やっぱり母は強し!? 男性が美味しいとおもうのは「彼女」vs「母親」どちらの料理?

写真拡大

「おふくろの味」という言葉があるように、男性にとって母親の料理は特別なもの。
しかし、愛する人が作る料理も格別のはず。

今回は20代〜30代の男性を対象に「彼女(妻)」vs「母親」どちらの料理のほうが美味しいと思う?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「彼女の料理」の方がおいしい男性の意見

『うちの母親、まじで料理下手だったんだよね。だから、母親よりひどい料理作る人見たことない(笑)彼女が作ってくれる料理は全部ご馳走だと思って食べてます』(28歳/営業)

『母親は子どもが小さいときは頑張って作っていたが、子どもが成人して大きくなると味付けが適当になり、自分が食べれればいいという感じになった。でも妻は旦那のことを思って作ってくれる。断然、妻の料理がおいしい!』(31歳/SE)

『彼女の方が料理のバリエーションが多く、家庭で食べたことのない料理が出てきた時は本当に感動してしまいました。特に洋食が得意な彼女なので毎日感謝して食べています。いつもありがとう。』(34歳/公務員)

母親より彼女のほうが料理が上手く、実家で食べたことのない料理をたくさん作ってくれるという声が多く挙がりました。
味覚が広がるのはとてもいいことですよね。

●「母親の料理」の方がおいしい男性の意見

『やっぱり子どもの時から食べている味ですし、自分の味覚の原点になっているので、母親の料理の方が美味しいと感じます。』(29歳/マーケティング)

『自分の好みを昔から知っているので、ベストな味になっているから』(25歳/教師)

『そりゃあ長年食ってきた母親の飯のほうがうまいに決まっている。彼女が作るご飯はワンパターンなので、たまには違うレパートリーを!!!笑』(31歳/運輸)

おふくろの味が一番!という声が後を絶たなかったです。
自分の味覚を形成してきたのは、母親ですからね。
やはりおふくろの味は強い印象です。

●「彼女(妻)」vs「母親」どちらの料理のほうが美味しいと思う?果たして多数派は……?

母親……109人(72.7%)
彼女(妻)……41人(27.3%)

7割の男性が、母親の料理のほうが美味しい!という結果になりました。
おふくろの味が恋しい男性が多いようです。
しかし、印象的だったのは彼女に投票した男性のほとんどから「ありがとう!」という声があったことでした。
胃袋を掴める女性は強いですね。

----------

(文/恋愛jp編集部)