しんちゃんへの愛を明かした高橋優

写真拡大

 ミュージシャンの高橋優が9日、有楽町朝日ホールで行われた映画『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』主題歌歌唱イベントにしんちゃんと共に出席した。高橋は主題歌「ロードムービー」を歌い上げると「25年前から大好きで、8歳の時に『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』を映画館で観て、感動しすぎて3,000円もするサウンドトラックを買ったぐらい」と“しんちゃん愛”を爆発。さらに「実はこっそり映画にも本人役で映画に出ているんですよ」とカメオ出演していることも明かした。

 本作は、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第25弾。突如現れた宇宙人シリリによって、家族全員が子どもになってしまったしんちゃん一家が、元の姿に戻るために、巨大な陰謀をたくらむシリリの父親を探す旅に出るロードムービー。

 「大好き」と公言しているしんちゃんと手をつないで登場した高橋は「しんちゃんのお父さんのひろしが僕と同じ秋田県出身でシンパシーを感じるんですよね」と語ると「(アニメの挿入歌になっていてひろしが歌う)『北埼玉ブルース』が大好きでソラで歌えるぐらい」と筋金入りの「クレヨンしんちゃん好き」であることをアピール。

 すると、しんちゃんは「オラがオラっていうようになったのは、おじいちゃんが秋田にいるからなんだよ」と発言。高橋は「えー! それはらなかった」と衝撃を受けると「僕も中学生までオラって言っていたんですよ」と告白して会場を笑わせていた。

 途中、高橋は切ない歌声で主題歌「ロードムービー」を披露すると、しんちゃんは高橋に抱きつき「結婚したい!」と愛の告白(!?)。苦笑いを浮かべる高橋だったが、しんちゃんを抱き寄せ「25年前から大好きでした“しんゆう”コンビです!」と客席にアピールすると「僕が出演している場所は2か所なんですが、スタッフも見逃すぐらいちょっとなので、しっかり見つけてくださいね」と客席に呼びかけていた。(磯部正和)

映画『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は4月15日より全国公開