好きな男性がいるとき、私はどう想われているのか、気になってしまうが恋というものです。

勇気を振り絞り、一か八かと告白に挑んでしまう、これも恋という病が引き起こすいたずら。

とはいえ、もし空振りをしてしまったら、きっとあなたは大きな傷を負ってしまい、そして、そんな自分の勢いを後悔してしまうかもしれません。

そうはなりたくないのが本音、前もって脈があるのかどうかわかっていれば、自分の行動を改め直すこともできるはず。

そこで、今回は、諦めるべきかどうか? 脈ナシ男子が見せる4つのサインをご紹介いたしましょう。

 

■笑顔がない

男女ともにいえることですが、やはり相手に興味があれば、自然と笑顔がこぼれてしまうのが人です。

たとえ、クールで無表情な男性であっても、好きな女性の前では、無意識に口角が上がったりするもの。

もし、彼との会話のなかで、まったく笑顔を見せない相手が目の前にいるのであれば、一度脈ナシと素直に捉えるべきでしょう。そして、しっかりタイミングを計りながら、アプローチをしていくことが大切です。

 

■LINEやメールのやり取りが続かない

まったく返信がなかったり、既読スルー、このような場合は脈がないものと、まずは考えておいたほうがいいでしょう。また、返事はあっても一方的に会話を終わらせようとする場合も、脈が薄いと思うべきです。

なぜなら、男性とはいえ、好きな人と連絡をとるのは嬉しいもの。やり取りを続けたいと思ってしまうのが素直な気持ちです。

やり取りが続かないときは無理なアプローチは控え、相手の盛りあがりに合わせながら攻めに徹しましょう。

 

■会話を覚えていない

あなたとの会話を覚えていない、これも残念ですが脈なしサインと考えるべきでしょう。

人は基本的に、強い感情と結びついた記憶を長期的に残そうとするもの。そのため、記憶に残り続けることなく、消えてしまうような記憶は、感情が弱く、恋愛感情としてもなりたっていないといえます。

あなたとの会話を覚えていない彼がそこにいるのなら、一度、身を引き関係性を深めてからアプローチを仕掛けてみましょう。

 

■いつも忙しい

男性によくありがちな言い訳、それが「忙しい」という発言。

この言葉の本音には、本当は忙しいというより、「あなたと会う時間はない」という遠回しのアピールが含まれています。

なかには、実際に忙しい男性もいます。しかし、あなたに好意を持っているのであれば、どのような状況であれ、何とかして時間を作るのがオトコ。

いつも忙しいといっている男性は、脈ナシと受け止め、チャンスがくる時期を見計らって接近したほうがいいかもしれません。

 

いかがでしたか? ただただ無謀にアプローチを仕掛けてしまうのは、傷つく危険性が伴います。

しっかり相手の仕草や行動を見極め、脈アリか? それとも違うのかを判断してみましょう。

男性のちょっとしたところに見え隠れする、脈なしサインに気づくことが、その先の良き発展に繋げるためのコツでもあるのです。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

※ お泊りデートで生理に…!そんな時、彼氏にしてあげられるコト

※ だーいすき♡彼と「いつまでもラブラブ」でいるためにすべき工夫

※ 元カレの名前をうっかり…アラサー女がやらかした「エッチ中の失言」

※ 愛されている証。男が「周りに自慢したくなる」彼女の特徴

※ 映画のワンシーンのよう!男が密かに憧れるキスのシチュエーション5選

※ ずっとラブラブ♡「愛され彼女」が意識しているモテ行動4つ