中村亮介と細居美恵子による
新プロジェクト始動 (C)2017 松風工房/ポニーキャニオン

写真拡大

 「灰と幻想のグリムガル」「ねらわれた学園」などで知られるアニメーション監督の中村亮介と、「昭和元禄落語心中」「あいうら」を手がけたアニメーターの細居美恵子による新規プロジェクト「やくそく〜sunnyrain memories〜」がスタートした。公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンし、「この島で生まれて この島で暮らしてきた 晴れの日も 雨の日も」というキャッチコピーとともに、海風に吹かれる4人の少女を描いたティザービジュアルとティザー映像が公開されている。

 同作は、中村と細居を中心とした同人サークル「松風工房」が制作したイラスト集「sunnyrain memories やくそく」が原作。瀬戸内海の島を舞台に、幼なじみとして育った4人の少女の日常を繊細に描く。

 今夏には中村が執筆、細居がイラストを手がける小説の第1巻がぽにきゃんBOOKSから発売予定となっている。