フィッシングメールの本文

フィッシング対策協議会は、Amazonをかたるフィッシングメールが出回っているとして、注意を呼びかける文書を発表した。同フィッシングメールの件名は「AmazonJP | 重要:アカウントを更新する必要があります」で、本文の内容は、アカウントが中断されたという通知となっており、そこにフィッシングサイトへのリンクが記載されている。一部のフィッシングサイトは、サーバー証明書を悪用して、HTTPS接続に対応したセキュアなサイトを装っているという。

同協議会の調査によると、4月7日の16時現在、すべてのフィッシングサイトの停止が確認されたが、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるとして、このようなフィッシングサイトでアカウント情報やクレジットカード情報、請求先住所などを入力しないよう注意を呼びかけている。発表資料
URL:https://www.antiphishing.jp/news/alert/amazon_20170407.html
2017/04/09