最近は毎日のLINEもまったくなし……。たまに「仕事が忙しくてさ」とお詫びの一言が入るだけで「次会える?」と言っても無反応。仕事やプライベートをアクティブにこなす彼氏をもつと、彼女として気苦労する瞬間も多いでしょう。
忙しい彼氏のために手料理をつくってあげたい……と思ってしまいますが、それよりも、もっと支えになれることがあるのでは? そこで今回は、忙しい彼氏のために彼女がしてあげられることをご紹介してまいります。

基本的に放置しておく

忙しい彼氏のために私もなにかしてあげたい! と考える女性も多いようですが、仮に彼の家に行って料理をつくってあげたところで、彼は疲れて帰ってくるわけですから、食べるだけで精一杯でしょう。ほめてくれないからといって怒るくらいなら、彼を一人にさせてあげるべき。
人間って、本当に疲れがたまったときって一人になりたいと思うもの。彼も、いくら彼女とはいえ、いきなり家にこられても迷惑に感じるだけでしょう。彼のためになにかしてあげたい気持ちもわからなくもないですが、こういうときは、あえてつき離してあげることで、彼女としての役割を果たすことになるのです。

細々とした近況報告もしない

たとえば、しばらく会えない期間が続いても、次に会う日が○月×日と決まっているなら、それまでLINEやメールも極力しないように配慮してあげましょう。「おはよう」「おやすみ」「おつかれさま」くらいなら、彼にとっても励みになりますが、夜寝るころになって「相談してもいい?」と送るのは、さすがにマナー違反。
また、忙しい彼にせめて自分の近況を知っていてほしいと画像つきでメッセージを送る人もいますが、これもどちらかといえばNG。次回会う日が決まっているなら、近況報告はすべてそのときに済ませるようにしましょうね。

彼と同じくらい毎日を充実させる

彼が忙しく過ごしていると、自分だけが一人ぼっちになった気分になりませんか? でも、どんなに寂しがったところで彼の予定を変更させるわけにもいかないですよね。彼の状況が落ち着くまでは、静かに見守り彼の忙しさに負けないくらいこちらも毎日を充実させていきましょう。
たとえば前からヨガを習ってみたいと思っているなら、お試しレッスンだけでも行ってみる。料理が苦手なら、花嫁修行も兼ねてつくる……などいくらでも、アイデアさえあれば充実した日々を過ごせます。彼からの連絡を待つのではなくて、気がついたときに「あっ、メッセージが届いている」くらいの余裕をもてるように、毎日の過ごし方を変えてみてくださいね。

いかがでしたか? 忙しい彼は放置してあげる……それも立派な愛情のひとつです。彼から連絡がきたときに優しく対応してあげれば十分。「会えなくて寂しい」ではなく「会えない期間に成長する」と意気込んで、今よりももっと1週間を充実させていきましょう!