SUBARUは、アメリカ・ニューヨークで開催予定の2017年ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:4月12日〜13日/一般公開:4月14日〜23日)において、2018年型「アウトバック」(米国仕様車)を初公開することを発表しました。

SUBARUのフラッグシップクロスオーバーモデルである「アウトバック」の2018年モデルは、上質な乗り心地を実現すべく、サスペンション設定の最適化等により操縦安定性と乗り心地を更に向上するとともに、エンジンやCVT特性を変更することでメリハリのある気持ち良い加速感を狙っているということです。

内外装についても、フラッグシップモデルにふさわしい上質さを追求しているということです。

ステアリング連動ヘッドランプなど、先進安全装備の充実もスバルらしい進化といえそう。アメリカでの発売は2017年夏頃の予定となっています。

(山本晋也)

【関連記事】

2018年型「アウトバック」、ニューヨーク国際自動車ショーで公開
http://clicccar.com/2017/04/07/461190/

フラッグシップモデルにふさわしい進化!スバル・アウトバック2018年モデル(http://clicccar.com/2017/04/09/461339/)