彼氏をデートに誘ったのに、「忙しくて会えない」と断られてしまったなんて経験はありませんか?

忙しさを理由に会うのを拒否する男性は、実際のところはどのように思っていたりするのか、女性としては気になりますよね。

そこで今回は、「忙しくて会えない」と言ってくる男の本音を紹介します。

 

■本当に「忙しい」

仕事で本当にものすごく忙しいときは、なかなか彼女に会えなくなることもあります。男性にとって、仕事は何よりも大事なものなので、大きな仕事を抱えているときなどは、恋愛どころではなくなってしまうこともあるかも。

また、男性は同時に色んなことをするのが苦手でもあるので、重要な仕事を任されていたりすると、そのことで頭がいっぱいになってしまいます。そんなときは無理に会おうとしたりせず、陰ながら応援してあげたりフォローに徹してあげたりすると、あなたの存在の大きさも感じるはずですよ。

 

■「気持ち」が冷めてきた

彼女への気持ちが冷めてきたりすると、なんだか会うのが面倒になったりもしてしまいます。そんなときは、「忙しい」を理由に会うのを断るのが、男性からすると一番手っ取り早いものです。

「冷めてきたから会いたくない」なんて言えるはずがないですし、まだ別れを決意しているわけではないのなら、これが最も無難な断り方なのかも。仕事が忙しくて会う時間がないと言えば、彼女も諦めるしかないので、男性がついつい使ってしまうひと言でもあるでしょう。

 

■「他の女性」と遊びたい

他に気になる女性ができると、必然的に彼女の優先度は下がってしまいやすいです。今まで彼女と会っていた時間も、できるだけ気になる女性に費やしたいという思いにもなってくるでしょう。

特に明確な理由もなく、「忙しい」というあいまいな理由ばかりで誘いを断られることが増えてきたら、彼氏の中であなたの優先度が下がってきているのかも。そしてそれは、別の誰かの優先度が上がっているという証拠の可能性もありますよ。

 

■「ひとりの時間」もほしい

大好きな彼氏とは、少しでも一緒にいたいという気持ちにもなるでしょう。でも、いつでも常に一緒となると、さすがに飽きてきてもしまうでしょうし、「自分の時間もほしい」という気持ちにもなるものです。

そんなときは、「忙しい」とウソをついて、ひとりの時間を満喫しようとしたりもするかも。友達と遊んだり、趣味を楽しんだりする時間も必要でしょうから、ときには彼氏を解放もしてあげないと、息苦しさを感じて逃げられてもしまいかねませんよ。

 

彼氏が「忙しくて会えない」と言うことが多くなってきたら、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。それまでの行動などもちゃんとチェックして、どういう気持ちでいるのか察してあげることも大事ですよ。

【画像】

※ Arman Zhenikeyev/shutterstock

【関連記事】

※ お泊りデートで生理に…!そんな時、彼氏にしてあげられるコト

※ だーいすき♡彼と「いつまでもラブラブ」でいるためにすべき工夫

※ 元カレの名前をうっかり…アラサー女がやらかした「エッチ中の失言」

※ 愛されている証。男が「周りに自慢したくなる」彼女の特徴

※ 映画のワンシーンのよう!男が密かに憧れるキスのシチュエーション5選

※ ずっとラブラブ♡「愛され彼女」が意識しているモテ行動4つ