『ウォーキング・デッド』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。3月27日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『ウォーキング・デッド』(AMC)
2.『FIXER UPPER』(HOME AND GARDEN TV)
3.『NASCAR M.E. CUP RACING L (MARTINSVILLE)』(FOX SPORTS 1)
4.『WMNS NCAA BKBL CHAMP L (MISSISSIPPI STATE/SOUTH CAROLINA)』(ESPN)
5.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『STREET OUTLAWS』(DISCOVERY CHANNEL)
7.『COLL BKBL SCOREBOARD L』(ESPN)
8.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
9.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『MLB SUNDAY NIGHT L (CHICAGO/ST. LOUIS)』(ESPN)

シーズン7最終話となった『ウォーキング・デッド』が2位に3倍近い差をつけて断トツの首位。前週で『ウォーキング・デッド』をあと一歩のところまで脅かしていたNCAA男子バスケットボールトーナメントの試合をはじめ、NASCAR(全米自動車競争協会)のカーレース、MLBといったスポーツ番組も大きく上回ってみせた。

一方、『ウォーキング・デッド』直後に放送される、キャストやスタッフが作品の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は今回もランクインならず。この回は、ダリル役のノーマン・リーダス、ニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン、サシャ役のソネクア・マーティン=グリーン、製作総指揮者のスコット・M・ギンプルのほか、サプライズでエイブラハム役のマイケル・カドリッツが出演していた。

そのほかでは、2013年から続く2本のリアリティ番組が健闘。2位に自宅改造番組『FIXER UPPER』、6位にはストリートで最も速い者(車)を決める『STREET OUTLAWS』が入っている。(海外ドラマNAVI)