<スタジオアリス女子オープン 最終日◇9日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>
最終日、3番パー3でホールインワンを奪取し流れにのるとスタート時の4打差をひっくり返して優勝したテレサ・ルー(台湾)。記憶に新しいが、3月の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で優勝した若林舞衣子といくつか共通点があった。
歓喜のミセスV!にこにこテレサを最終日フォトギャラリーでチェック!
スタート時の首位との差は4打差。そして若林も最終日にエースを達成、しかもテレサと同じミセス初V。プレー中は気が付かなかったそうだが、優勝会見で若林のことを報道陣からの質問で思い出し、「今言われてそうだと思いました」と大笑いしていた。
なお、最終日にホールインワンをして優勝したのはツアー史上6人目。同一年度に2人出たのは初のことだ。
【優勝したトーナメントで最終日にホールインワン(※データが残る1990年以降)】
1995年:那須小川レディス 塩谷育代
2000年:ゴルフ5レディス ウォン・ジェスク
2008年:ライフカードレディス 馬場ゆかり
2010年:マスターズGCレディス 横峯さくら
2017年:アクサレディス 若林舞衣子
2017年:スタジオアリス女子オープン テレサ・ルー
<ゴルフ情報ALBA.Net>

まだまだ写真が見たい…という方は女子プロ写真館でどうぞ!
ステップ・アップ・ツアーではプロ初優勝者が!最終日のフォトギャラリーはこちら!
テレサ・ルー、シングルプレーヤーの夫に「すごい下手くそ(笑)」
若林舞衣子、結婚後初Vは6人目の最終日エースと共に「しんじられない」
松山英樹、ローリー・マキロイ、池田勇太のクラブを筒康博氏が大診断【後編】