初出場のルーキー丹羽が決勝点! 愛媛が熊本撃破で開幕節以来の白星《J2》

写真拡大

▽9日にニンジニアスタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第7節の愛媛FCvsロアッソ熊本は、ホームの愛媛が1-0で勝利した。

▽開幕から1勝3分け2敗で18位の愛媛と、1勝2分け3敗で20位に位置する熊本が激突した。試合は立ち上がりから愛媛が積極的にシュートを放っていく展開となる。

▽しかし、アグレッシブな入りを見せた愛媛のシュートはことごとく枠外。熊本を攻め立て続けたが、ノーゴールでハーフタイムを迎えた。

▽流れを引き寄せたい熊本は後半の頭から齋藤に代えて巻を投入。しかし、前半と同じく愛媛の攻勢に押し込まれる時間が長く続く。

▽序盤に続き試合の主導権を握る愛媛。前半と同様に積極的にシュートを放っていくが、精度が伴わず、ゴールが遠い。

▽それでも、丹羽、小暮、安田を送り込んだ愛媛の交代策が的中。88分、河原からパスを受けた初出場の丹羽が右足を振り抜くと、これがゴールマウスに突き刺さった。

▽結局、このゴールが決勝点となり、愛媛が開幕節のツエーゲン金沢以来となる白星。敗れた熊本は4連敗で開幕節以来白星から遠ざかる結果となっている。