GFRIEND、タイで初めての単独ファンミーティングが盛況裏に終了

写真拡大

GFRIENDがタイでの単独ファンミーティングを盛況のうちに終えた。

8日、GFRIENDはタイ・バンコクにあるMuangthai GMM Livehouse at Central Worldで単独ファンミーティング「Dear Buddy」を開催、地元のファンに会った。

デビュー後、たゆまぬ関心と応援を送ってくれた海外ファンの声援に応えるため、海外ファンミーティングを決めただけに、ファンとコミュニケーションするイベントとステージでファンと特別な思い出を作った。

ファンの熱い歓声を浴びて登場したGFRIENDは、デビュー曲「ガラス玉(Glass Bead)」で、タイファンミーティングの華麗なステージを開始した。続いて、「あなた、そして私(NAVILLERA)」「今日から私たちは」「White(白い心)」「ONE」「パシャ(Click)」「FIGERTIP」「飛行雲(Contrail)」「時を駆けて(Rough)」などを披露し、特有の清純でパワーあふれるパフォーマンスでステージを埋め尽くした。

また、メンバーの魅力を生かしたソロステージまで休む暇なくGFRIENDの多彩な魅力を発揮した。現地ファンのために準備したスペシャルステージも、熱狂的な反応を得た。GFRIENDはタイの人気歌謡を完璧に熱唱し、現地のファンを感動させた。

さらに、GFRIENDは様々なテーマでトークを交わし、ファンが直接参加するイベントを進行、センス溢れるトークも披露した。

特に、GFRIENDは「パシャ(Click)」ステージでは、直接観客席に行き、歌のタイトルのようにファンとフォトタイムはもちろん、アイコンタクト、ハイタッチなど、ファンたちとスキンシップを交わしながら特別なファンサービスをプレゼントした。

アンコールステージではGFRIENDのファンソング「おぼえてる(My Buddy)」と「私の日記帳(Sunshine)」でファンミーティングのフィナーレを飾った。

タイ現地のファンはGFRIENDのために3rdミニアルバムに収録された「TRUST」韓国語テチャン(歌に沿って一緒に歌うこと) をサプライズで準備し、メンバーたちに感動を与えた。

タイのファンミーティングを盛況のうちに終えたGFRIENDは「FINGERTIP」で活発な活動を続けていく。