カン・ジェジュン&イ・ウンヒョン、結婚式の様子が公開…司会はユ・ジェソク、祝歌はソン・シギョン

写真拡大 (全5枚)

お笑いタレントカップルのカン・ジェジュン、イ・ウンヒョンが交際10年を経て夫婦になった。放送局を問わず、お笑いタレントの先輩・後輩が総出動し、二人の将来を祝福した。

8日、ソウル瑞草(ソチョ) 区蚕院洞(チャムウォンドン) のあるホテルでカン・ジェジュン&イ・ウンヒョンカップルの結婚式が執り行われた。

この日、10年間の交際を実らせる二人を祝うために地上波3社はもちろん、tvNで活動しているお笑いタレントまで集まった。

この日の司会は先輩のユ・ジェソクが務めた。結婚式の司会のためにKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」の収録時間まで前倒しにしたという彼は、結婚式20分前に到着し、司会を準備した。

ユ・ジェソクの声で始まった結婚式。10年間交際をしても、結婚式だけは緊張するようだ。お笑いタレントカップルらしく、二人は登場から大きな笑いを誘い、緊張をほぐした。特に身長が高いイ・ウンヒョンはエレガントな姫の姿を見せるように目を伏せて入場し、座中を爆笑させた。

司式なしでユ・ジェソクが婚姻誓約書を朗読することで、二人は本物の夫婦になった。モデルのチャン・スイムがパワーウォーキングでバージンロードを歩いて礼物を伝達し、二人の結婚を祝った。結婚式の最初から鼻が赤くなったイ・ウンヒョンは「愛してる」という父の言葉にこらえていた涙を流したりもした。

結婚式の花、祝歌は歌手のソン・シギョンが務めた。ソン・シギョンは甘い声で「二人」を熱唱し、その後出てきたお笑いタレントのホン・ヒョンヒとキム・ヨンヒはトロット曲「だけで」で雰囲気を盛り上げた。

たくさんの人のお祝いの中、10年間の愛を実らせたカン・ジェジュン、イ・ウンヒョン。夫婦として一歩を踏み出した二人に花の道が続くことを願う。