8bit風のオリジナルゲームを作って遊べる

写真拡大

米玩具メーカーの日本法人、マテル・インターナショナル(東京都千代田区)は、アナログとデジタルを融合したブロック知育玩具「ブロクセル」を、「Amazon.co.jp」で2017年4月上旬に発売した。

自分が作ったオリジナルキャラを世界中のユーザーと共有

スマートフォン/タブレット向け無料アプリ「Bloxels Builder app」をインストールし、指示に従って進めていくだけで、ゲームのデザインやストーリー、プログラムをカンタン自由に作れるキット。

同梱されるゲームボードに8色のブロックをはめ込みながら、ゲームのキャラクターやステージを構築し、作成したデザインをスマホ/タブレットで撮影して取り込める。そのほか敵のアクションやパワーアップアイテム、ストーリー設定などを行えば自分だけのオリジナルゲームが完成。キャラクターや背景は歩行時やジャンプ時のデザインを作れば、動きに変化をつけられる。

アプリでは自分が作成したキャラクターを、世界中の約1万2000の登録ユーザーと共有できる機能を備える。

価格は5400円(税別)。