最高速度は325km/hに達する!

ランボルギーニはウラカンの警察用モデル「ウラカン・ポリツィア」をイタリアのハイウェイパトロールへ納車した。2004年5月からイタリア警察高速隊に採用されているランボルギーニのパトカーは一躍話題となったが、再び注目されそうだ。

ウラカンのルックスに合うようにイタリア警察公式カラーのポリス・ミディアムブルーと白に、ボディ両サイドにイタリア国旗の3色ストライプをあしらう。単色ではなく、白のラインが入ることでウラカンのもつ迫力が強調されているようだ。 

ミッドシップに搭載されるV10エンジンからは610馬力/560N・mを発揮し、最高時速は325km/hに到達する。そのパワーを受け止める4輪にはピレリPゼロを装着し、サイドウォールに特別製作された警察カラーのポリス・ミディアムブルーがペイントされている。

また「ウラカン・ポリツィア」はコンピュータ、記録装置、ビデオカメラ付きタブレット、ガン・ホルスター、携帯用消火器、標準VHF警察無線、車両安全停止用の一時停止標識を固定するフックも備えている。さらに移植用臓器を緊急輸送するための特殊な冷蔵システムがフロントに搭載されている。

捕まりたくはないが、走行している「ウラカン・ポリツィア」を一度目にしたいところだ。