4月3日から5月8日までの期間限定で「ジープ・グランドチェロキー・SRT8」で展開されている「Make My Jeep」は、本国で展開されているすべてのボディ、インテリアカラー、ホイールを好みの組み合わせでチョイスできる「自分だけのジープ」をつくれる特別な仕様となっています。

この「Make My Jeep」は、1月から展開されているジープ・ラングラー、ジープ・ レネゲードに続く第二弾。

具体的には、ボディカラー9色、インテリアカラー4色、ホイール3タイプより選択が可能で、全108通りの組み合わせが可能となるもので、オフィシャルサイトで選んだ仕様を確認できます。

ベースとなる「ジープ・グランドチェロキー・SRT8」は、6.4LのV型8気筒OHVを搭載し、8ATとの組み合わせで468ps/6250rpm、624Nm/4100rpmというアウトプットを誇るジープ最強モデル。車両本体価格は8,164,800円(ラグーナレザーシート:648,000円、パールコート塗装:54,000円)です。なお、日本仕様は右ハンドルのみとなっています。

通常のカタログモデルでも圧倒的な存在感を放つ「ジープ・グランドチェロキー・SRT8」。「Make My Jeep」で好みの仕様に仕立てればオーナーの所有満足度をさらに高めてくれそうです。

(塚田勝弘)

「自分ならではのジープ」を作れる「Make My Jeep」が、ジープ・グランドチェロキー・SRT8にも登場(http://clicccar.com/2017/04/09/460407/)