不動産や土地の価格が高く、超高級物件が多いことでも知られるロンドン。コスモポリタン イギリス版によると、エコワールド・バリモアという不動産開発業者が高級住宅エリアのロンドン南部にエンバシー・ガーデンというマンションを計画しており、中でも空を泳ぐようなスイミングプールが大きな話題になっているそう。

その画像がこちら。

このプールが設置されているのは10階部分。高所恐怖症の人にはおすすめできないけれど、2つのマンションを­25メートルのプールでつないでできているというデザインが画期的。

開発業者によればこの「スカイプール」は世界初であり、泳ぎながら35メートル下にある地上を見下ろすことができるそう。ちなみに、底のガラスの厚さは20センチ。ちなみに、このプールがあるマンションは高級物件エンバシー・ガーデンの一部で、スカイデッキ、スパ、夏季限定のバー、国会議事堂が見渡せる温室なども備えられるらしい。

Hello Monday. Aim for the SKY. #skypool #ballymore #architecture #embassygardens #ecoworlduk #pool #london #sky #monday

A post shared by Embassy Gardens (@embassygardens) on

気になる物件の価格は60万2,000ポンド(約8,400万円)以上だそう。

この不動産プロジェクトを手掛けたエコワールド・バリモア社の会長兼最高経営責任者であるショーン・マルライアンさんは。「スカイプールという構想を実現するきっかけとなったのは、建設と設計技術の限界に挑戦したい、つまり、世界でいまだ行われていないことをしたい、という願望があったからです。このプールでは、ほかでは味わえない体験でき、ロンドンの中心で空中に浮きながら泳いでいるような感覚が味わえます」とコメント。

自分がこの物件を持つことは無理でも、せめてそこの住民とお近づきになって招待されたい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK