デートの最中、男がドキッとする瞬間知っていますか?

他愛もないデートでも、男がドキッとする瞬間を押さえれば、ドキドキが止まらない彼は、あなたに夢中になるかもしれませんよ。

今回は、男がデートでドキッとする女性の可愛い瞬間をピックアップ!

デートでこんな姿を見せれば、男性を虜にできるかも!?

 

■無邪気に楽しんでくれる

デートで何が嬉しいかと言えば、女性が自分のデートで楽しんでくれることです。

無邪気に楽しむ様は、まるで子供のよう。それはまさしく、男が「可愛い」と思う瞬間なのです。

楽しくなければ、無理に楽しむ必要はありませんが、楽しい時は、無理にその気持ちを抑えることなく、無邪気に楽しんでみましょう。

 

■おいしそうに食べる!

「いっぱい食べる君が好き」なんていうCMソングがありましたが、まさにその通り。

多くの女性は男性の前で、ガツガツ食べる姿を見せることを恥ずかしいと思いがちですが、それは全くの逆です。

ガツガツ食べる必要はありませんが、おいしそうに遠慮せずに食べてくれると、男としては嬉しいもの。

「おいしい」と言いながら残したり、ダイエット中であまり食べてくれたりしないと、おいしい食事を提供したい男からしてみれば、なんともやるせない気持ちになるのです。

「ダイエット中なのに、おいしすぎて食べ過ぎてしまった」くらいが可愛く、おいしそうに頬張る姿は、デート中に男が「可愛い」と思う瞬間と言えるのではないでしょうか。

 

■何のスイッチ?急にテンション上がる

デートだけとは限りませんが、急にテンション上がる時ってありますよね。

女性の急にテンションが上がる姿は、男が「可愛いな」と思う瞬間なのです。

何に対してテンションが上がったかにもよりますが、男のジェラシーを刺激しないコトであれば、多くの場合、その姿はかわいく見えますので、前項の「無邪気に楽しむ」と同じように、テンションが上がる気持ちは無理に抑えることなく、思い切り表現して下さいね。

 

■帰りたくなさそうな悲しい表情

予想以上のデートを提供してくれなくても、好きな人と一緒にいれれば、それだけで楽しいですよね。

デートも差し詰め、もうそろそろ終わりという時、テンションがた落ちの悲しい表情を浮かべる姿は、多くの男が待ち望む、理想的な展開であり、「可愛い」と思う瞬間なのです。

「今日は楽しかった!」と、笑顔であっけらかんと帰ってしまうよりも、帰りたくない気持ちがあからさまに伝わる、悲しい表情をされた方が、男としては嬉しく、どちらかと言えば、後者の展開の方が、「デートが成功した」と思える瞬間になるのです。

デートの最後で悲しい表情を浮かべれば、告白やキスの展開にも繋がりやすいので、「帰りたくない」、「もっと一緒にいたい」と思った時は、彼に気持ちが伝わるように、ひけらかすように悲しい表情を浮かべてみましょう。

 

男がデートで「可愛い」と思う瞬間は、クールに決める女性なんかではありません。

鈍感な男だからこそ、“わかりやすい女”の方が魅力的に思えるものなのです。

デートで可愛い姿をいっぱい見せて、告白やキス、そして、次のデートにも繋げて下さいね。

【画像】

※ Goran Bogicevic/shutterstock

【関連記事】

※ 結婚してよかった!将来「いいパパになる」男の見極め方

※ 映画のワンシーンのよう!男が密かに憧れるキスのシチュエーション5選

※ ずっとラブラブ♡「愛され彼女」が意識しているモテ行動4つ

※ タイミングが大切!「彼女いらない」と言う男が恋をしたくなる瞬間

※ 好きの再確認?男性が「彼女を嫉妬させるために」わざとやっていること

※ 君しか愛せない♡「彼氏を惚れ続けさせる女」になるためのコツ