「どうでもいい人」からばかりモテるのはなぜ?

写真拡大



「好きな人からは好かれないのに、なぜかどうでもいい人からはアタックされるんだよね…」こんなお悩みを抱える人はいませんか?人に好きになってもらえるのは嬉しいものですが、どうせ告白されるなら片想い中の彼からが理想ですよね。ではどうでもいい人ばかりから好かれる女性には、どんな特徴があるのでしょうか。20代女性にリサーチしてみました。

■1. 好きな人の前で素を出せていない

「気になっている人は好き避けしてしまう…。逆に冗談も言い合える男友達からは、何回も告白されています」(22歳/大学生)

好きな人の前だと緊張しすぎてしまい、自分本来の良さが発揮できないこともあるでしょう。でも彼の前であまりにもおとなしすぎたり、ぶりっこしすぎると、逆に「俺のこと嫌いなのかな?」「ああいうキャラの子は合わないしな」と勘違いされてしまうことも。逆にどうでもいい人相手のほうが素の自分でいられるため、彼からも「この子だったら手が届きやすそう」「一緒にいて楽しそう」と思われるみたい。好きな人の前では「好かれよう」と無理をするのではなく、もっと自分らしさを出していったほうが良いのかも。

■2. 片想いのツラさを見せている

「バイト先の先輩に『好きな人とうまくいかない』と相談したら、『だったら俺と付き合おうよ』とまさかの告白をされたことがある」(25歳/IT)

「好きな人から振り向いてもらえない」という片想いのツラさを、周囲の人に見せてしまっている女性。このような人もどうでもいい相手から好かれやすいみたい。どうやら「傷ついていてかわいそう」「そんなにツラいなら俺にしておけばいいのに」と、どうでもいい人に興味を持ってもらうきっかけになってしまうようです。好きな人以外は眼中にないのなら、他人にあまり弱いところは見せないほうが良いかもしれません。

■3. 理想が高すぎる

「私はサークルで一番モテる先輩に片想いしていた。でも振り向いてもらえるわけもなく、この1年間男友達にしか告白されませんでした…」(20歳/大学生)

片想い相手が雲の上の存在すぎると、やっぱり告白はしてもらえないもの…。振り向いてもらえないのはしょうがないかもしれませんね。案外どうでもいいと思っている相手が、あなたにはちょうどいい相手なのかもしれませんよ。対等な関係、同じぐらいのレベルや価値観の人同士のほうがうまくいくもの。ちょっと他に目を向けてみるといいかもしれませんよ。

■4. 誰にでも優しすぎる

「人に優しくすることは当たり前だと思っていたので、合コンで気になった男性にも、ぶっちゃけビミョーだと思った男性にも平等に接していた。そしたらその日以来、後者の男性からガンガン連絡が来るようになって…。ちなみに気になっていた男性には彼女ができたみたいです(泣)」(24歳/受付)

誰にでも優しすぎると自分の好きな人からは「ただのいい人」と思われてしまい、逆にあまり女性からモテてこなかった男性からは「こんなに優しくしてくれるってことは俺のこと好きなのかな?」と勘違いをされてしまうみたい。人に優しく、平等に接することも大事ですが、好きな人にはちょっとだけ特別扱いをしたほうが自分の気持ちがきちんと伝わりそうですね。

■おわりに

どうでもいい人にしか好かれないのには、自分にも原因があるみたいです。そういった人をシャットアウトして片思いの彼だけに集中するには、好きな人以外には隙は見せずに、地道なアタックをすることが大切なのかもしれません。とはいえ、そんな「どうでもいい人」が、あなたにとっての「素敵な彼氏」になるかもしれませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)