万病の元とも言われる冷え性。女性に多いとされるこの冷え性ですが、近頃男性にも増えてきているようです。ネット調査会社の統計によれば、身体の冷えを感じていると答えた女性が8割、男性の割合は6割に及んでいるようです。男性は冷えとは無縁なイメージですが、実に半数以上の方が身体の冷えを実感しているのです。女性はもちろん男性も冷えに注意しなければならない理由があります。

男女の冷え性の原因には違いがある

女性は女性ホルモン分泌の影響やむくみにより、冷え性に悩む人が多い一方、男性は乱れた食生活、ストレスにより冷え性を発症している方が多いようです。自覚症状においても男女で異なるよう。女性は主に手や足の冷えから冷え性だと自覚するケースが多いのに対して、男性は気づかないケースが多く、無自覚な冷え性の男性が多いということです。

男性の冷え性で生殖器にトラブルが?!

「隠れ冷え性」の多い男性ではありますが、男性だからこそ冷え性には重々注意しておきたいものです。なぜなら男性の冷え性こそ、男性特有の厄介な症状・病を招いてしまう原因になるから。冷え性にて招かれる、うつ病や糖尿病、更年期障害といった症状は男女共通。これに加えて男性は、前立腺肥大、EDといった症状までを誘発してしまいます。どちらの症状も年々発症率が高い病気で、また加齢とともにリスクの高まる病気ですから、年齢とともに冷え性に注意した方が良い、ということになります。

男性の冷え性の原因と対策

男性の冷え性の原因は、先ほども挙げたとおり、乱れた食生活、運動不足、そしてストレスもあります。インスタント食品に頼り、家でゴロゴロし、仕事に疲れ果てている方は特に注意です。バランスの良い食生活を心がけ、適度に運動し、できるだけストレスを溜めないよう心がけましょう。もちろんタバコやお酒にも注意しておきたいところ。これらは血流を悪化させ冷えを招きます。


writer:サプリ編集部