1投稿1億円!インスタの収益力、世界No.1のセレブは?

写真拡大

 ソーシャルメディアの分析を行うD’Marie Analyticsによれば、フォロワー数、リーチ数、エンゲージメント率などのデータを元にした結果、ビヨンセが最も影響力のあるセレブリティのようだ。

 ビヨンセによるインスタグラムの投稿は、1回につき100万ドル(約1億1000万円)の価値があるという。

 同社のフランク・スパダフォーラCEOは、ビヨンセは「限定的に」ソーシャルメディアを使用することによって、収益力が高くなっていると経済メディア「マネーイッシュ」に語った。

「限定した投稿、キュレートされたコンテンツが、彼女のオーディエンスを白熱させるのです。最近では、控えめにすることでむしろ大きな効果を望めるのです」

 ビヨンセのソーシャルメディア投稿に対する注目度の高さは、今年インスタグラムで膨らんだお腹の写真を公開して、双子の妊娠を発表した際に証明されている。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BP-rXUGBPJa/
 投稿後約8時間以内に633万5571もの「いいね」数を記録し、それまでセレーナ・ゴメスが保持していた記録を抜いて、インスタグラム史上最も「いいね」数を獲得した投稿となった。

 セレーナは、ラベルに自分の曲の歌詞が書かれたコーラを飲んでいる写真を投稿し、史上最多の「いいね」を獲得していた。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BHF4NdhhOmc/
 セレーナは今回、ビヨンセの次にソーシャルメディアで影響力を持つセレブとなり、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどでの投稿1回につき、77万5000ドル(約8600万円)分の効果があると推定されている。

<TEXT/BANG SHOWBIZ>