8日、中国メディアの環球時報が、韓国は台湾からの3000人の旅行団を迎えると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は韓国広蔵市場。

写真拡大

2017年4月8日、中国メディアの環球時報が、韓国メディアの報道を引用し、韓国は台湾からの3000人の旅行団を迎えると伝えた。

韓国旅遊発展局によると、韓国は台湾の保険会社のインセンティブ旅行で3000人を迎えるという。これは、台湾の訪韓団体旅行者数としては過去最高の人数だ。

韓国旅遊発展局台湾支局によれば、台湾の大手保険会社は2016年に、日本の四国、中国の西安、韓国ソウルの3か所をインセンティブ旅行の候補地として検討していたが、韓国旅遊発展局台湾支局は韓国旅行を専門に扱う台湾の旅行会社と共に韓国料理の体験活動などを行うなど働きかけ、この保険会社は2016年末に行き先を韓国に決定したという。

高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に反発する中国の報復措置で、韓国を訪れる中国人観光客が大幅に減少している中での台湾旅行団は韓国にとっては朗報だ。これに対し、中国のネットユーザーからは、「いまや韓国を支持するのは台湾だけだ」「韓国料理体験?韓国に何かおいしいものなんてあったか?」など批判的なコメントが寄せられた。

また、「韓国に行ってマルチ商法でもするんじゃないだろうな」「詐欺事業の市場調査のために行くんじゃないのか」「そして最後に詐欺団だったと気が付くというオチか?」など、最近台湾人の詐欺グループが相次いで摘発されていることと絡めて、冷やかすようなコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)