タイプな男子の前に出るとどうしても緊張して会話が続かないことってありませんか? せっかくおしゃれしたりヘアメイクに気を使っていても、恋のチャンスで実力を発揮できなかったら損ですよね! そこで今回は、緊張しいな女子のための会話攻略法を解説したいと思います。

せっかくのイケメンと話すチャンスで惨敗……?



恋のチャンスって、よく不意打ちでやってきます。いざすごーくタイプな男子と急に二人で話せるタイミングがあったとき、なにをどう話せばいいのか迷ってしまうのってあるあるなんじゃないでしょうか。

女子どうしのコミュニケーションなら察しあう文化がけっこう強いから、初対面で無口でも「緊張してるー? 大丈夫だよー」とか「かわいー」って言ってくれて分かり合えちゃうことも多いけど、相手が男子だとそれが通用しないケースも少なくありません。

あんまりしゃべらなかったことによって、嫌われてるのかなとか、暗いキャラなのかなとかって誤解されちゃうと、モテ的にかなり損しちゃうことに! でも、緊張しいな女子でもちょっとしたコツを意識すれば、イケメンとの会話で困らなくなることができます。

改善ポイント1:話題をふだんからストックしておこう



急にイケメンと話すチャンスがきた瞬間にはじめて「なにを話そうか」考えはじめちゃうと、ただでさえ緊張してるのによけいテンパってしまいます。

そこでおすすめなのが、ふだんから人と気楽に話せるトピックをなんとなく考えておくこと! 職場内の話題でもいいし、ネットニュースを見るときにそういう視点を意識しておくだけでも引き出しを増やすことができます。

超基本の質問からしてみるのもあり!
あとは、テンプレな会話をおそれずに実行しちゃうのもありだと思います。出身地とか住んでる駅、休日の過ごし方などって、知り合った老若男女誰にでも質問して会話のとっかかりにすることが多いトピックですが、そんな超・基本のコミュニケーションに思い切ってハードルを下げてもいいんじゃないでしょうか?

なにを話すかで悩むよりも、感じよく話して、かわいい雰囲気を印象づけられれば、最初の出会いはステージクリア! といえそうです。

改善ポイント2:緊張&テンパりをモテに活かす


緊張してテンパってる気持ちをムリに隠そうとすると、無表情になったりきょどったりしちゃうときってありますよね。でも男子って、なにが起きてるか意味わかんない状況が苦手な人が多数派。

逆に、相手がどういうつもりでそうなってるのか、情報がわかりやすく提供されるとそのぶんだけ心を開いてくれることがあります。

テンパった様子を見せちゃおう
緊張してテンパっちゃったら、むしろそれを利用して自分をかわいく見せる方向に持っていきましょう。顔が赤面してたら、相手の顔を見ようとしつつ恥ずかしがる。ソワソワしちゃったら、ほっぺに手を当てたり、胸のちょっと上を押さえたりして落ち着こうとしてるしぐさをやって見せる、などなど。

彼がその女子がタイプかどうかは先の話として、自分が人からモテて悪い気はしないはず。開き直って、かわいがられちゃってみましょう。

暗くみられちゃう人は説明を!


緊張したとき暗くみられたりネガティブに思われやすい……という人は、とりあえず「すみません、緊張しちゃって」とか「初対面だと緊張しちゃうんですが」って、一言説明するだけでも誤解を防ぐことができます。

空気悪くなっちゃうかも! と思ったときはこんな緊急対策をして「オレ嫌われてるのかなー」なんて思わせちゃうのを避けるだけでも、また次に話せるチャンスを増やすことができますよ。

自分がどう見られてるかが不安で精一杯になっちゃうほど、男子からは誤解されるリスクが高まってしまいます。話題選びも駆け引きもハードルをぐっと下げれば、これまでよりも身軽にイケメンとの初対面を楽しめるようになるはず! 

次の出会いがあったとき、ぜひ試してみてください。
(由井妙)