悲願のメジャー初制覇へ首位タイに立ったガルシア(撮影:GettyImages)

写真拡大

<マスターズ 3日目◇8日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>
快晴で風も穏やかな絶好のコンディションの中、米国男子メジャー「マスターズ」は第3ラウンドを行い、トータル6アンダーとしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)とジャスティン・ローズ(イングランド)が首位タイに並んで最終日を迎えることとなった。松山英樹は1イーグル・1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”でスコアを2つ落とし、トータル4オーバー28位タイに後退した。
松山英樹がダブルボギー…最終18番を360度カメラで撮影したら難しさがわかった
この日の松山は前半2番パー5でボギーが先行すると、6番パー3、7番パー4と連続ボギーでスコアを落とす苦しい展開。それでも、後半は10番でバーディを奪うと、15番では約200ヤードのセカンドを2メートルにつけてイーグルを奪ってみせた。ところが最終18番で2オン・4パットのダブルボギーとし4オーバーでホールアウトした。
1打差の3位にこちらもメジャー初制覇を狙うリッキー・ファウラー(米国)。トータル4アンダーの4位タイには昨年のリベンジを期すジョーダン・スピース(米国)とライアン・ムーア(米国)、初日から首位を守ってきたチャーリー・ホフマン(米国)が続く。トータル3アンダーの7位にはアダム・スコット(オーストラリア)と上位に役者がそろってきた。
【第3ラウンドの順位】
1位T:セルヒオ・ガルシア(-6)
1位T:ジャスティン・ローズ(-6)
3位:リッキー・ファウラー(-5)
4位T:ジョーダン・スピース(-4)
4位T:ライアン・ムーア(-4)
4位T:チャーリー・ホフマン(-4)
7位:アダム・スコット(-3)
8位:チャール・シュワーツェル(-2)
11位T:ローリー・マキロイ(E)他
28位T:松山英樹(+4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズ3日目の最終結果
松山英樹の1打速報配信!ショット軌跡とテキストで速報 3日目
【記者の目】前年予選落ちは勝てないってホント!?となるとリッキー・ファウラーは…
ベタピンいかせず…池田勇太は1打足りず予選落ち 次週も米ツアー参戦へ
オーガスタの男子トイレは激混み! その謎に迫った【編集T初めてのマスターズ#6】