「俺の彼女最高かよ…」彼にドタキャンされたときの神対応

写真拡大



彼とのデートを先週から楽しみにしてたのに、当日になってドタキャンされた……という経験がある女子もいるでしょう。でも、そんなときに怒るだけじゃダメ。対応次第では彼の心をグッと惹きつけることさえできますよ。今回は、男子が「これをされたら余計好きになる!」と感じる女子のドタキャン神対応をご紹介します。

■1.ドタキャンの理由を信じる

「病み上がりで微熱だったため、デートの待ち合わせ3時間前に『体調が悪いから今度にしてほしい』と連絡を入れた。そしたら『そっか。残念だけど体調が悪いときにデートはしんどいもんね。おうちでゆっくり休んでね』と理由を疑わず優しい返信をくれた」(28歳/男性/IT)

いきなり当日に連絡されたら疑いたくもなりますよね。特にお付き合い前なら、「本当はデートが面倒くさくなったんじゃないか?」とか「脈ナシなんだろうな…」などなおさらネガティブになってしまいますよね。でも、ここはまず信用してあげましょう。彼に気遣いの心が伝わって好印象ですよ。

■2.明るく穴埋めを要求する

「どうしても仕事が終わらず『今日会うのは難しい…。ごめん』とLINEしたらすぐ『じゃぁ今度おいしい焼肉屋さん連れてってくれたら許す♡』と明るい返信が来てホッとした」(30歳/男性/証券)

申し訳ないと感じている彼に対して、キレ気味で「じゃあ、いつならいいの?」なんて詰めてしまったら、彼も気持ちのやり場がないですよ。彼に心苦しさを感じさせないためにも、明るく「穴埋めしてね♡」とおちゃめにお願いしてみましょう。あなたの優しさに安心して、「今度こそはドタキャンしないようにしなきゃ!」と思ってくれるはず。

■3.事情を汲んで、ねぎらいの言葉をかける

「だいたいドタキャンすると女子は『なんで?楽しみにしてたのに!』『もっと早く言ってよ!』と怒るけど、今の彼女は『わかった、また今度にしよ。お仕事頑張ってね♪』とドタキャンしたにもかかわらずねぎらってくれる」(29歳/男性/営業)

社会人になれば、仕事などの都合でどうしてもドタキャンせざるをえない時もあります…。そんな時は怒らずに「お仕事頑張って」とねぎらったほうが、彼もあなたの理解力に感心するはず! 物わかりの良い彼女でいたほうが大事にされやすいですから、ここはあえて演じておきましょう。

■4.会いたかった気持ち伝えてくれる

「素っ気ない反応をされると辛いけど、会いたかったな〜とか可愛く言ってもらえると次こそはドタキャンせずに彼女を楽しませよう! って思う」(27歳/男性/広告)

ドタキャンの連絡をして「わかった」という一言が返ってきたら、なんだか関心を持たれていないようで怖いです…。また、あまりにもすんなり受け止められてしまうと、彼の罪悪感も大きくなってしまいます…。素っ気なくするのではなく「会いたかったな〜」と楽しみにしていた気持ちを素直に伝えたほうが彼もキュンとしてくれるはず。

■おわりに

「ごめん。今日いけなくなった」といきなり連絡が来たらショックですし、ちょっとイラッとしてしまいますよね。でも、そんなネガティブな気持ちをそのまま出すのはNG。神対応で乗り切って、後で盛大に愛を注いでもらいましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(泉三郎/カメラマン)