『土曜ワイド劇場』最後のエンディングテーマとなった「70億のピース」を歌う秦基博

 土曜夜9時に放送され、“土ワイ”の愛称で親しまれた、テレビ朝日の2時間ドラマ『土曜ワイド劇場』が8日、最終回を迎えた。数々の名作が生まれたのと同じように、劇中のラストを飾るエンディングテーマにも多くの名曲があった。

 1977年にスタートした『土曜ワイド劇場』で、タイアップによるエンディングテーマが使用されるようになったのは、放送20年目に入った1996年とされている。

 最初に起用されたのは、辛島美登里「あなたの愛になりたい」。次に、松田聖子「あなたのその胸に」。そして、ZARD「promised you」と、ラストの秦基博「70億のピース」まで、タイアップ11曲が使用された。

 使用期間が最も長かったのが、Kiroro「もう少し」で約3年8カ月(2003年10月から2007年6月)。次に、スキマスイッチ「スカーレット」で約3年5カ月(2013年4月から2016年9月)、そして、BoAの「Smile again」で約2年11カ月(2007年7月から2010年6月まで)となる。

 同ドラマにおいては、物語のラストシーンからエンディングテーマが流れることが多かった。例えば、人気シリーズの『タクシードライバーの推理日誌』では渡瀬恒彦さん演じる夜明日出夫が事件の真相を解明するシーンで、エンドロールと共に流れていた。

 シリーズ化された名作も多かったこともあって、劇中のシーンとエンディングテーマを重ねる視聴者も多く、最終回終了後にはネット上で、「寂しい」という声が溢れた。なかには「TRFのJOYを聴くと毎週末に実家に帰っていたた頃を思い出す」や「土ワイと言えばKiroroのもう少しだよな」と自身の想い出と重ねる人もいた。

 さらには、エンディングテーマのみを集めたコンピレーション・アルバムやサウンドトラックの発売を希望する声もあった。

 数々の名作と、その物語のラストを飾ってきた“土ワイ”のエンディングテーマ。『土曜ワイド劇場』は放送40年の歴史に幕を閉じ、今後は新ドラマ枠『日曜ワイド』として日曜朝10時に移動する。

参考「土ワイ」歴代エンディングテーマ

辛島美登里「あなたの愛になりたい」
松田聖子「あなたのその胸に」
TRF「JOY」
ZARD「promised you」
ゴスペラーズ「北極星」
Kiroro「もう少し」
BoA「Smile again」
森山直太朗「花鳥風月」
熊木杏里「今日になるから」
スキマスイッチ「スカーレット」
秦基博「70億のピース」