武藤がリーグ戦5試合ぶりのフル出場もフライブルクに敗戦…《ブンデスリーガ》

写真拡大

▽8日に行われたブンデスリーガ第29節のフライブルクvsマインツは1-0でフライブルクが勝利した。日本代表FW武藤嘉紀は5試合ぶりのフル出場を果たしている。

▽前節のライプツィヒ戦で約7カ月ぶりのゴールを奪った武藤は、フライブルク戦でスタメンに名を連ねた。試合は前半をゴールレスで終えると、迎えた70分、ペテルゼンのゴールでホームのフライブルクが先制する。追いつきたいマインツだったが、ネットを揺らすことはできずに試合は終了を迎えた。

▽この結果マインツは、残留プレーオフ圏内の16位・アウグスブルクとの勝ち点差を広げられず、アウグスブルクの結果次第では16位に後退となる。