3日目のラウンドをスタートした松山英樹(撮影:上山敬太)

写真拡大

<マスターズ 3日目◇8日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>
米国男子メジャー「マスターズ」は第3ラウンドをスタート。トータル2オーバー16位タイで2日目を終えた松山英樹もさらなる上位進出に向けて、ムービングデーをティオフした。この日は予選ラウンド2日間と打って変わって風も穏やかで快晴となっている。

1番は約170ヤードのセカンドを3メートルのチャンスにつけるも、これを決めきれずパーとしている。現時点でこの日トップスタートのジェイソン・デイ(オーストラリア)が16番までを終えて4つスコアを伸ばす猛チャージを見せている。
松山を皮切りに、優勝争いのメンバーが続々とスタートする。ローリー・マキロイ(北アイルランド)は3時ちょうどにマット・クーチャー(米国)とスタート。続いてジョーダン・スピース(米国)、フィル・ミケルソン(米国)組、アダム・スコット(オーストラリア)、ジャスティン・ローズ(イングランド)組がティオフする。リッキー・ファウラー(米国)は最終組の1つ前で日本時間3時50分スタート。最終組ではセルヒオ・ガルシア(スペイン)、チャーリー・ホフマン(米国)がプレーする。
【主要選手の3日目スタート時間(日本時間)】
2時40分:松山英樹、マーティン・カイマー
3時00分:ローリー・マキロイ、マット・クーチャー
3時10分:ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソン
3時20分:ジャスティン・ローズ、アダム・スコット
3時30分:ジョン・ラーム、フレッド・カプルス
3時40分:ウィリアム・マクガート、ライアン・ムーア
3時50分:トーマス・ピータース、リッキー・ファウラー
4時00分:チャーリー・ホフマン、セルヒオ・ガルシア
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズリアルタイム速報 リーダーボード配信中!3日目LIVE
ムービングデー!松山英樹の一打速報でテキストとショット軌跡を配信!
「6打差がなくなるように」 松山英樹は我慢のゴルフで優勝圏内に
【記者の目】前年予選落ちは勝てないってホント!?となるとリッキー・ファウラーは…
オーガスタの男子トイレは激混み! その謎に迫った【編集T初めてのマスターズ#6】