せっかく付き合っているのに浮気されることほど、悲しいことはありません。信じていた相手に裏切られるのは、人間不信に陥ってしまうほど心にとっても大きな痛手となります。でも最初から「この人、浮気しそう」と疑っていたら、わざわざ付き合ったりはしないはず……。
「素敵な人だな、誠実そうな人だな」とこちらにすっかり思いこませつつ、裏でしっかり浮気している許しがたい男、今回はそんな彼らの特徴をまとめてみました。みなさま、くれぐれもご用心を!!

1: 自分大好きな、ナルシスト人間

彼女がいるのにわざわざ浮気するのは、“自分にはもっと愛される価値がある”とどこかで勘違いしているからかもしれません。基本ナルシストなこのタイプは、なにごとも“始めに自分ありき”と自分本位な発想なので、浮気がどんなに相手を傷つけるか、ということまでは考えがおよびません。付き合い始めは優しくても、彼の身勝手な部分は少しずつ表れてくることでしょう。

2: 自分に自信がもてないタイプ

イケメンでいかにもモテそうな男性だけが浮気者とは限りません。表面上はともかく、内心は自分に自信がもてず、つねになにかに怯えたり、不安を抱いているような男性ほど、“誰かに愛されている”と実感することで不安を解消しようと躍起になります。
その結果、彼女以外の誰かからの愛情も求めるようになり、浮気行為に……。結局のところ、究極の“かまってちゃん”になっていることに当人はもちろん気づいていません。

3: “もっといい女がいるはず”という妄想にとりつかれている

“隣の芝生は青く見える”というのが人間の心理、どんなに優れた彼女がいても、時間の経過とともに、愛情が薄れていくという男もいます。そして“もっといい女がいるはず”と思い込んで、積極的に浮気する気持ちになっていくのです。でもこのタイプはどんな女性と付き合っても、結局満足することができず、安定した関係には至れません。頭の中で妄想する“理想の彼女”なんて実際にはどこにも存在しないのですから。

4: 嫉妬深くて、“浮気されるくらいならしてやれ”と思っている

過去に手痛く恋人に裏切られ、浮気された人は、それがトラウマとなりその後の恋愛にも暗い影をおよぼすことがあります。相手のことを心から信じることができず、異常なくらい嫉妬深く、「どうせ浮気されるなら、その前に浮気してやれ」と半ば破れかぶれのようなメンタリティを抱え込んでいることも。まったくもって本末転倒なのですが、恋愛不幸体質にすっかり染まりきってしまっているようです。

5: ついつい口説かずにはいられない、根っからの女好き

「好きになっちゃったんだから、しょうがない」とモラルを超越して、浮気してしまう男性も。根っからの女好きで、浮気ももはや自制できない一種の病気のようなものになっているのです。彼らはあたりも柔らかいし、女心をよく理解しているし、共感力も高いかもしれません。“私、こんなに愛されている”と実感しやすいですが、でもそれはあなただけに向けられているわけではないことに早く気づくべき!

いかがですか? 幸せな恋愛をするためにも、浮気男につかまりたくはありません。彼に以上のような特徴がないかどうか、よーく見極めてくださいね。