訪れた場所や食べた物を撮影してSNSにアップする行為は、多くの人が行っていることだ。どうやったらより魅力的な写真になるのか、SNS映えする写真が撮れるのかを考えるのも楽しいもの。

ただし、くれぐれも気を付けないと思わぬ悲劇に見舞われるようだ。

女子大生を襲った“アレ”

サンタバーバラのスターンズ・ワーフでアイスクリームを購入したのは、アメリカの名門大学、UCLAに通うクリスさん。もちろん食べる前に写真に収めた。

youngweonhi/Twitter

そして起きた悲劇がこちら。

youngweonhi/Twitter

舞い飛んできたカモメが、大胆にもアイスクリームにかぶりついている。

リアクションは5万越え!

クリスさんは3月26日、この写真を「こんなことが起こるなんて信じられない。私のアイスよ、安らかに」とのコメントともにTwitterに投稿。

すると、1週間ほどで2万7,000件以上のリツイートと3万2,000件近い「いいね」を受けた。

また「笑った」「分けて食べたらいいよ」「なんて日だ」「もし自分だったら、アイスを放り投げ、お父さんのもとに駆け寄って号泣する。カモメ、超怖い」などなど、210件を超えるコメントも投稿されている。

ほかにも被害者が

この悲劇に見舞われたのは、彼女だけではないようだ。リプライにはこんなものがある。

この写真はサンタバーバラで撮影されたものらしく、地元民からは「ここのカモメは人を恐れないから」という証言も投稿されている。食べながら歩くときには、食べ物をガードして歩くそうだ。

みなさんも水辺で食べ物を撮影する際にはくれぐれもご注意を。