恋人になりうる人とデートにいくとき、「頭のなかに“恋人チェックリスト”を持ち歩く」という方は多いはず。でももしかすると、そのチェックリストがあなたの恋路を邪魔しているかも!? 今回は恋人チェックリストを持たないほうがいい6つの理由をご紹介していきます。

自分自身の成長に“制限”を作ってしまうことになる

あなたのチェックリストは“今のあなた”に合った人を見つけるために制作されたものですよね? それに固執することであなた自身の成長に制限を与えてしまいます。成長することによって思考はどんどん変わるもの。それによって恋人に求める条件もどんどん変わってくるはずなのです。

絶好の機会を逃す

チェックリストは持っているものの、「実際にそのタイプが本当に当てはまっているかどうか、自分でもわかっていない」という場合も多いはず。なので、表面的にそのチェックリストでデートするかどうか決めてしまうことで絶好の機会を取り逃がしている可能性だって大いにあるのです。

チェックリストの内容は実際かなり浅いものである

チェックリストに含まれている項目って、実際見た目だったりその人のステイタスだったりそういったものが多いわけで、内面や実際にデートしてみてどんな感情になるか、なんてことを見極めることはできないのです。チェックリストに当てはまっていなくても、あなたのことを特別な気持ちにさせてくれる人はいるということを覚えておいてください。

人はどんどん変わる

ここ1年間を振り返ってみても自分のなかで変わったことってたくさんありますよね? そんなふうに、あなたのチェック項目すべてをクリアした人は1か月後には別人に変わることだって大いにあるわけです。はたまた、チェック項目が半分以下だった人が仲良くなり始めてすべてクリアするなんてことだってあるんです。人はどんどん変わりますから。

チェック項目はコロコロ変わる

あなたのチェック項目はコロコロ変わり続け、まったく自分に合っていない人を探すようなリストになってしまう可能性だってあるのです。妄想で構成したチェックリストに合う自分物を追いかけてみたら、ぜんぜん好みのタイプじゃなかったなんてことも。

チェックリストって……実際はかなり非現実的

誰かとデートをしたとき、チェックリストに当てはまらないけれど、別にこの人悪くないかもという感情を持つ場合があります。つまり、リストを使って恋人を選定するのは難しく、最終的にはあなたの直観を信じるしかないってことなのです。