DF廣井友信が後半アディショナルタイムに決めた千金ヘッドで金沢が連勝を飾った

写真拡大

[4.8 J2第7節 岡山0-1金沢 Cスタ]

 ツエーゲン金沢が敵地でファジアーノ岡山に1-0で勝利した。金沢は昨年7月以来の2連勝。岡山は今季初の連敗を喫した。

 均衡が破れたのは、試合終了間際だった。金沢は後半アディショナルタイム3分、途中出場のFW垣田裕暉の仕掛けからゴール前でFKを獲得。DF野田紘史が正確なFKをゴール前に上げると、走り込んだDF廣井友信が値千金のヘディング弾を決めた。

 開幕連敗スタートになるなど、5戦未勝利発進だった金沢だが、前節の群馬戦の初勝利から連勝を決めた。決勝点を決めたキャプテンの廣井は「紘史がGKとDFの間にいいボールを落としてくれた。あとは触るだけでした」と興奮気味に振り返ると、「上に行くためには連勝が大事だった。今は新しいサッカーに取り組んでいるので、自信を深めるためにも大きな一勝だった。これからも監督も下で一つになって頑張っていきたい」と更なる進撃を誓った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第7節1日目 スコア速報