左ひざ重傷の深井一希に捧げる逆転弾…札幌FW都倉賢「届いたかなと思います」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第6節が8日に行われ、北海道コンサドーレ札幌はFC東京に2−1と勝利を収めた。

 札幌は開始8分に先制ゴールを奪われたが、前半のうちにジュリーニョの得点で追い付くと、59分には都倉賢が逆転ゴールをマーク。このまま逃げ切って2試合ぶりの勝利を掴んだ。

 試合後のインタビューに応じた都倉は「ホームでは勝てるという自信を持って、最初に失点しましたけど、逆転できると信じて戦った結果、勝ちにつながりました。ありがとうございます」と逆転勝利を喜んだ。

 逆転弾を決めた都倉はゴール後、先日の試合で左ひざに重傷を負った同僚MF深井一希の背番号を表す「8」を両手で作り、カメラに向かって「深井、頑張れよ!」とエールを送っていた。

 その場面を振り返り、「深井は辛いケガをしましたけど、ピッチで戦える人が責任を持って、やれることを100パーセントやるっていう姿勢が、これから長いリハビリを迎える深井に届いたかなと思います」とチームメイトへの思いを語った。

 次節は16日にホームで川崎フロンターレと対戦する。都倉は「またホームでできるので、熱い応援お願いします」とサポーターへ呼びかけた。