決勝点の都倉(9番)は前線の起点としても機能した。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ6節]札幌2-1FC東京/4月8日/札幌ド

 J1リーグ6節の札幌対FC東京が8日、札幌ドームで行なわれ、ホームの札幌が2-1で勝利した。
【札幌2-1FC東京】エース都倉の逆転弾を守り切った札幌がFC東京に勝利!
 
 札幌は開始早々の8分に先制を許したものの、そこから崩れずに粘り強い守備を徹底。ボールを奪ってからは、シンプルに前線の都倉賢を使って起点を作り、徐々に試合のペースを掴んでいった。
 
 そうして迎えた42分、福森晃斗の精度の高いCKをジュリーニョがヘッドで合わせて同点。さらに59分には、ジュリーニョのシュートのこぼれ球を拾った兵藤慎剛が決定的なパスを送り、エリア内の都倉が冷静に沈めて逆転に成功した。
 
 その後、札幌は守備の集中を保ち、FC東京の反撃をシャットアウト。2-1で逆転勝利を収めた。
 
 6節終了時点で札幌は、アウェーで3敗を喫しているものの、ホームでは負けなしの2勝1分。決勝点を挙げた都倉が「ホームでは勝てるという自信を持って、最初に失点したが必ず逆転できると思ってやった」と語ったとおり、強い気持ちを感じさせる勝利だった。