Doctors Me(ドクターズミー)- ゴロゴロして気になる「目の違和感」の原因は?

写真拡大

目がゴロゴロして気になることはありませんか? 目はとても繊細なので、異物があったら安全な方法で取り除く必要があります。また、異物感があるのに、実際には異物が見当たらない場合もあります。

今回は目の異物感について、その原因や対処法を医師に聞いてきました。

目に異物を感じた場合の対処方法

異物を取り除くには


異物感が、まつ毛や尖っていない小さなほこりやごみなどだった場合、市販の目薬や生理食塩水で洗い流すといいでしょう。

手で直接触れて取り出すことは角膜を傷つけてしまう場合もあるためあまりおすすめできませんが、やむを得ず行う場合は石鹸を使って手をよく洗い、清潔なタオルなどで水気をふき取ってから行いましょう。

異物が見当たらない場合


実際に異物があるのかはっきりしない場合には、軽く冷たいタオルなどをあてて冷やすと痛みが軽くなる場合があります。
ただし以下のような場合は、眼科で受診しましょう。

・異物の有無がはっきりしない
・充血や腫れなどがある

実際には異物がないのに異物感を感じる原因

目の乾燥・ドライアイ


実際には異物がないのに異物感を感じる原因として、最も多いのが目の乾燥ではないでしょうか。
特に空調のきいたオフィスで、長時間パソコンなどの画面を見て作業するかたは、目の乾燥が原因となっているケースが多いようです。

ものもらい


ものもらいは、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)とも呼ばれています。症状が進むと、まぶたが赤くなったり、腫れたようになります。

アレルギー


以下のような、さまざまなアレルゲンが目の異物感の原因となります。

・春先の花粉
・動物の毛
・ハウスダスト
・黄砂

結膜炎


病原体の感染によっておこる結膜炎も、目に強い異物感を出すことが知られています。

コンタクトレンズ


合わないコンタクトレンズを使用したり、長時間装着を続けることによって目に負担をかけ、異物感を生じさせることがあります。

目の違和感がなくならない場合の対処方法

異物も眼科的な疾患もない場合は、以下を試しましょう。

・コンタクトレンズの使用を控えて、目を休ませる
・乾燥を防ぐために、目薬を試してみる

見た目的には明らかな発赤などの変化がなくても、違和感が続く場合には、眼科を受診する必要があります。

医師からのアドバイス

目は、まつ毛や細かいゴミなどが入りやすい場所でもあり、非常に敏感で「異物感が取れない」というケースはたびたびあるかと思います。

目に異物感がある場合は異物の有無を確認し、万一異物が尖ったものだったり、取りにくい部位に異物があったりした場合、無理をせず医師の診察・処置を受けましょう。

(監修:Doctors Me 医師)