決めつけはダメ!恋のチャンスを失う「理想のタイプ」

写真拡大



女子会で「こういう男の人って良いよね〜!」などと盛り上がることも多いのではないでしょうか。友達などと恋の理想を語り合っているときって、楽しいですよね。

でも、魅力的な彼氏を求めすぎて理想が高くなり、現実の男性とのギャップが大きくなってしまうと、恋のチャンスを見失ってしまうかも…。

そこで今回は、男性が「恋できなくても無理ないな」と感じる理想の彼氏像についてリサーチしてきました!

■1.優しい+イケメン

「ボクのまわりには『優しくてイケメンな人と付き合いたい!』と言う女の子が多いんですよ。でも、かっこよくて優しい男なんてあんまりいないよね(笑)。」(IT系営業/25歳/男性)

理想の彼氏像に「優しい」と「イケメン」を挙げる人は多いですよね。かっこよくて優しい男性がいたら、完璧すぎて一目惚れしちゃうこともあるでしょう。

でも、性格も良ければ見た目も完璧な男性って出会うのもひと苦労ですよ。高い理想を掲げるのは良いですが、身近な男性の素敵だと思えるポイントをしっかりと見つけて好きになったほうが良いですよ。

■2.長身+がっちり系

「『背が高くてがっちりしている男性が好き』って子は厳しいんじゃない?ムキムキよりも細身のほうが流行ってるから、わざわざ体を鍛える男も少ないし。」(建築系営業/28歳/男性)

長身でがっちり系の男性は「守ってくれそう」に見えるので魅力を感じる女性も少なくないと思います。しかし、星野源さんや高橋一生さんといった流行りの有名人のほとんどが細身の男性。こうしたトレンドがあるために、がっちり系男性はそもそも少ないようです。

ただし、付き合ってから体を鍛えてもらうことはできますよね。あまり体型には執着せずに、広く男性を見たほうが視野も広がりますよ。

■3.話が面白い+かっこいい

「トークが面白い男性って、『外見的にモテない』から面白くなろうと頑張ったタイプの人が多いんだよ。かっこいい男性は無条件でそれなりにモテるから、面白くなる必要なんてないもんね。」(飲食系管理職/30歳/男性)

イケメンの男性が一緒に居て楽しい気持ちにさせてくれたら、とても幸せな時間を過ごせそうですよね。

しかし、男性がトーク力を磨こうとするのは外見に自信がないからである場合が多いため、「話の面白いイケメン」はあまりいないようです。「一緒にいて落ち着くイケメン」など、少し角度を変えたほうが出会いの機会に恵まれやすくなるかも。

■4.理想が3つ以上ある

「恋愛の話になったときに『どういう人がタイプなの?』って聞かれて3つ以上即答しちゃダメだよね。男が『理想が高くて面倒くさそう』と思って避けちゃうから。」(エンジニア/29歳/男性)

「理想の高そうな女性は口説けなさそうだ」と思う男性は多いものです。恋人の理想像が確立されすぎていると、男性のほうが近づこうとしないかも…。

恋が始まるためには、案外理由なんていらないもの。「これとそれをあれを持っている男性なら好きになります!」と自分で決めてしまうと、恋のチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

■おわりに

恋愛は「新しい人と付き合う」たびに経験値がたまるもの。恋を繰り返していると、「好き」と「嫌い」がわかってきて男性に対するこだわりが生まれることもありますよね。そして、「こういう人じゃないと付き合いたくない」と頑固になってしまうこともあるでしょう。

でも、理想を重視しすぎると過去の経験に捕らわれて恋の可能性を広げられないかも。いちど、まっさらな気持ちで恋をしてみてください。今までとはちがった楽しさや幸せを感じられるかもしれませんよ。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)(平尾優美花/モデル)(柳内良仁/カメラマン)