報道陣の取材に応じる元PON!お天気お姉さん小松美咲

 グラビアアイドルで女優の小松美咲(24)が8日に、都内でおこなわれた、5thDVD『ココカラハジマル』の発売記念トーク&握手会に出席するとともに、記者の取材に応じた。18日に25歳の誕生日を迎える小松は「マッサージ付き座椅子が欲しい」と誕生日プレゼントの希望を述べた。

 小松は2011年にデビュー。翌年、「ミスFLASH2012」でグランプリを獲得している。テレビ、舞台、CM等に出演し、2014年3月から2015年3月まで日本テレビ系『PON!』でお天気お姉さんを務めるなど、その活躍の幅を広げている。

 『ココカラハジマル』は3月17日に発売された。同名タイトルの写真集(2月21日発売)とともに撮影されたイメージビデオ。このDVDの発売を記念し、都内でトークショーと握手会を兼ねたイベントが開催された。

 今作について小松は「私と2人で旅行気分でもいいですし、遠距離恋愛の彼女に会いに来た気分、観ている方が思う恋人気分を味わって頂ければと思います」とコメント。

 今までのグラビアは、南の暖かい場所で撮影をおこなっていたが、今作は10月下旬の北海道・釧路で撮影がおこなわれたという。

 小松は、青い空と自然豊かな環境が印象的だったと撮影現場の様子を語った。さらに、北海道で雪が降った日の風が冷たく、水着で鳥肌が立ったことなど現場での苦労を振り返った。

小松美咲

 今作について小松は「ドラム缶風呂があって、シックで大人の雰囲気がお気に入りです」とお気に入りの点を語った。

 撮影時のときとは打って変わって、ショートカットヘアで現れた小松は「10cmくらい切りました。ショートにしたくって」とひと月ほど前に髪を切ったことを報告。

 記者から「何か髪を切りたくなる出来事があったのか?」と尋ねられると「20歳から24歳までは悩む時期が多かったんです。今まで若さで許されてきたことが、これからは許されなくなると思ってこれまでのことをクリーンにするために切りました」とその真意を明かした。

 18日には、25歳の誕生日を迎える。小松は「今までやったことのないことをやることが目標」と抱負を述べた。

 すでにスキーや、マラソンなどアクティブな日常を送っていることを明かした。

 一方で普段はゲーム好きだという、小松は「腰が痛くならないようにマッサージ付き座椅子が欲しい」と誕生日プレゼントの希望を明かした。

 なお、小松は18日に、ラジオ番組『GOGOMONZ』(FM NACK5)に出演する予定。(取材・撮影=松尾模糊)