台北・陽明山のカラー

写真拡大 (全2枚)

(台北 8日 中央社)8日の台湾本島はほぼ全域で曇りや晴れとなり、最高気温の上位10位までは全て30度以上を観測した。1位は南部・嘉義の32.6度、10位は台南の30.1度。台北は32.0度で、全国3位の暑さとなった。

中央気象局テクノロジーセンターの鄭明典主任はフェイスブックに8日の最高気温ランキングの画像を掲載し、「全て30度以上になった1日目」と投稿。外は暑いのに「どうしてまだ上着を着ている人がいるのか」と疑問をつづった。

気象局が同日発表した週間予報によれば、9日も引き続き多くの地域で晴れや曇りとなり、最高気温は各地で30度を超える見込み。11日には北部や東部で気温がやや下がり、最高気温は26〜28度に留まると予想されている。

(編集:名切千絵)