口元をゆるめてスマホを見ている男性がいると「彼女さんからかな?」と、つい一緒にニマニマしてしまいます。恋人ができたてのころは、彼女の価値観に刺激を受けたり、今までにない習慣を楽しんだりと毎日がイベントです。今日は、男性たちが「どんな瞬間に彼女ができたことを実感するのか」聞いてまいりました。男性って、こんなトコロで幸せを感じちゃうものらしいですよ。

仕事帰りに彼女からメッセージで「お疲れさま」といわれたとき

「仕事が終わってスマホ見たときに、『お疲れさま』っていうメッセージが入っているとテンションあがりますよね。『あ、俺、彼女おるんや』って思ってひとりでニヤついてしまう」(営業/26才)

▽ だいぶ浮かれていますね(笑)!! そういう時期はなにをしても楽しいと思います! 今までならニュースとゲームを開くだけで終わりだったところに、愛しの彼女さんからのメッセージが舞いこんでいるわけですから、それはニヤニヤしちゃいますよ! でも気をつけてください。あんまりニヤつていると筆者が背後からイジりに行っちゃうかもしれませんよ!

洗面台に女物の化粧品がおかれているとき

「泊まりにきた彼女がおいていった化粧水だとか洗顔料だとか、そういうのを見ると『お、いいなあ』ってしあわせを感じる。香水とかを隠れてひと拭きしちゃったこともあります。言ったら怒られそうだけど!」(建築/30才)

▽ もう、彼女さん大好きじゃないですか(笑)! コップにさしたふたつの歯ブラシとかも、やっぱりうれしいものなのだとか。いない間でも、こうやって存在を確かめてくれているのですね。

おそろいの食器をみたとき

「結婚を控えた彼女がいます。この前、旅行にいったときに有田焼の夫婦茶碗を買いました。使うたびに結婚するのを想像してフフってなってます」(サービス業/28才)

▽ その様子を動画に撮って彼女さんに見せて差し上げたいですね! ペアものはわかりやすく二人が恋人であることを知らせてくれますから、眺めるだけでハッピーになれちゃうようです。

洗濯ものに彼女のものがまじっているとき

「同棲しはじめて1か月くらいですが、部屋になんとなく干してある洗濯物に、彼女のレースの下着とかブラジャーとかが干してあったのをみたときは、『こんなもの、一人のときは絶対なかったよな』と思いましたね。当たり前のことですけど。彼女に言ったら『スケベおやじ』って呆れられましたが」(弁護士/38才)

▽ 独身男性の洗濯物にブラが干してあったらある意味事件ですからね(笑)。こういう日常のなかにナチュラルに彼女の存在がはいってきているのに気付いた瞬間、男性はグッとくるものなのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
同感だと思うものがあったり、「そんなことで!?」とクスっと笑ってしまうものまでありましたね。顔をほころばせて彼女の存在をかみしめている男性の姿を感じていただければさいわいです。季節は春。恋を始めるのにはうってつけの時期ですよ。ご紹介した男性たちをうらやましいと感じたそこのあなた、せっかくですから、恋をはじめてみませんか? 素敵な恋がはじまることをお祈りしています。