Apink チョン・ウンジ「デュエット歌謡祭」ステージ中に腰の不調見せ“涙”

写真拡大

Apinkのチョン・ウンジが最高のステージを披露できなかった名残惜しさに涙を流した。

韓国で7日に放送されたMBC「デュエット歌謡祭」最終回では王vs王の戦いが公開された。

チョン・ウンジとユ・ヘソンはこの日、バラードを熱唱した。腰を怪我し、コンディションの不調を見せたチョン・ウンジは、クライマックスで残念な気持ちから涙を見せた。

チョン・ウンジは「正直、私1人のステージではないのに、ヘソンのステージまでダメにしているのではないかという思いで(涙が出た)」と心境を打ち明けた。