『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

1.『CBS NCAA BSKBL CHAMP SA-2』(CBS)
2.『CBS NCAA BSKBL-BRIDGE』(CBS)
3.『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
4.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
5.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)
6.『BULL』(CBS)
7.『ACM AWARDS』(CBS)
8.『ザ・ヴォイス(月曜)』(NBC)
9.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)
10.『ブルーブラッド』(CBS)

今回発表されたのは、3月27日(月)の週。再放送だった前週は7位の『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』が今回は新エピソードを放送して1435万人と高い視聴者数をマークしたが、そのさらに上を行ったのがNCAA男子バスケットボールトーナメントの試合。同トーナメントの試合は前回は6位にランクインしたのみだったが、今回は1883万人、1603万人という好成績を叩き出してトップ2を占めた。

3週ぶりに放送された『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』、人気リアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』などが『NCIS』に続く中、7位に入ったのはカントリー・ミュージックを対象とした第52回ACM授賞式。年間最優秀アルバムは、ミランダ・ランバートの「The Weight of These Wings」が受賞している。(海外ドラマNAVI)