親友の黒木遥奈さん(左)とのタッグで上位浮上を果たした種子田香夏(撮影:福田文平)

写真拡大

<スタジオアリス女子オープン 2日目◇8日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード・パー72)>
初日12位タイにつけた、プロ入り2年目の新鋭・種子田香夏。この日は3バーディ・ノーボギーの“69”にスコアをまとめ、トータル5アンダー単独7位に順位を上げた。
キム・ハヌルら韓流美人から若手プロまで!2日目のフォトギャラリーはこちら!
種子田のホームコースは「ほけんの窓口レディース」の会場にもなっている福岡カンツリー倶楽部 和白コース。この花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース同様にアップダウンがあるゴルフ場で、セカンドショットの距離感も「計算しやすい」という。また、「アイアンショットも好調」で安定したプレーを披露。前半はパッティングが決まらずパーを重ねる我慢の展開となったが、後半から決まり始め3つのバーディを量産した。
この日は母校・沖学園高等学校で3年間クラスメイト、卒業後は関西の大学に進学した親友・黒木遥奈さんとコンビを組んだ。「ミスしたりすると、違う話をふってくれたり。“これ美味しいよ!”ってお菓子で気分転換させてくれたり」とこの2日間、大いに助けられた。2人の間では『おしゃぶり昆布』や『パリパリわかめ』など海草系のお菓子がブーム。「マジ止まらん!って(笑)」。お気に入りのオヤツを食べながら、とても楽しいラウンドができたようだ。
柏原明日架や永峰咲希とは同級生。プロ入りは彼女らのほうが1年早いが、ツアーの第一線で活躍する彼女たちに「早く追いつきたいです」と刺激を受けている。これまでツアーでの最高位は11位タイ。明日はトップ10フィニッシュを第一目標にプレーするが、「これまでどおり楽しくリズム良く回りたい。リズムが良ければ結果はついてくると思います」。過度に結果は意識せず、明日も笑顔で伸び伸びとコースと対峙する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

まだまだ写真が見たい…という方は女子プロ写真館でどうぞ!
ステップ・アップ・ツアーも開催中!斉藤愛璃ら美女ゴルファーを現地からLIVE配信
しゅしだ?たねこだ?たねだです!種子田香夏が3位タイスタート
中国美人ゴルファー、セキ・ユウティン 今季米ツアー賞金ランク1位ユ・ソヨンとの意外な接点
松山英樹、ローリー・マキロイ、池田勇太のクラブを筒康博氏が大診断【後編】