新時代の歌姫として世間から注目を集める女性シンガーBeverlyが、4月7日(金)に大阪・オリックス劇場にて開催された興國高等学校の新入生歓迎会にサプライズで登場し、新入生の新たな門出を祝福、スペシャル・ライヴを披露した。


Beverlyと言えば、異次元のハイトーンボイスで、突き抜けるボーカル力を発揮する、超実力派シンガー。フィリピンやアメリカの音楽祭で数々の受賞歴を持つ彼女は、今年元旦に放送されたテレビ番組で、あのピコ太郎に2017年「今年ブレイクするアーティスト」として紹介され、その予言通り、5月31日(水)発売のデビュー・アルバムに収録される楽曲『I need your love』が早くも、4月11日(火)から始まる小栗旬主演のカンテレ・フジテレビ系 毎週火曜よる9時 連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」主題歌に抜擢されている。

この春から本格的に日本でデビューする彼女が、昨年90周年を迎え、学業だけでなく、プロボクサーの井岡一翔や、杉本健勇、南野拓実、丸岡満といったプロサッカー選手など、多くのスポーツ選手も輩出してきた約2,300名もの生徒を持つ大阪の名門校、興國高等学校を訪問。同じく、今春から高校生としてスタートを切る新入生892名とその保護者、およそ2,500名に対して、スペシャル・サプライズ・ライヴを行った。

ライヴでは『I need your love』やカバー曲など計4曲を歌唱し、圧倒的な歌唱力で会場中を魅了。また、興國高等学校ダンス部との即興コラボを見せるなど、イベントを大いに盛り上げた。MCでBeverlyは「私も来月5月にデビューを果たすので、シンガーとして、皆さんと同じ一年生です!皆さん、たくさん学んで、たくさん友達を作って、たくさん食べて、素敵な高校生活をエンジョイしてください。」とコメント。これから新たな一歩を踏み出す新入生達に力強いエールを贈った。

Beveryが歌うカンテレ・フジテレビ系 毎週火曜よる9時 連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌「I need your love」は4月11日より配信開始。また、5月31日にはデビュー・アルバム『AWESOME』が発売予定。