記念ナンバー「ラグビーナンバー」なら普通車も軽も同じデザイン

2017年4月3日より交付されるナンバープレートで、軽自動車なのに黄色ではなく白のナンバープレートを装着できることをご存じだろうか?

じつはこれ、今までにない取り組みで、その名も「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(以下ラグビーナンバー」というもの。2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを記念した、特別仕様のナンバープレートだ。

仕様は寄付金ありと寄付金なしの2種類。集めた寄付金は、開催会場への輸送力増強などの事業に充てられるということで、ラグビーナンバーでドレスアップしながら大会も支援できる制度になっている。

記念ナンバープレートの交付というだけでもニュースなのだが、このラグビーナンバーは、白地に文字とデザインで構成されていて、普通車も軽自動車も同じデザインと色が採用されている。つまり、このナンバープレートを購入すると、普通車はもちろん、軽自動車も白ベースのナンバーになるというからくりだ。

だから、「軽自動車は好きだけど、ナンバーが黄色いのはちょっと……」、「ボディカラーに合わせて白いナンバープレートのほうがいい」なんていう人には、大会を応援しつつクルマ選びの幅が広がることになる。ちなみに、営業車用ナンバーは緑のフチが付く。


申し込みは2月から行っていたのだが、このニュースにあわせて申し込みをしてみたところ、交付まで10営業日かかるということ。筆者の場合13日には白いラグビーナンバーの軽自動車が所有できるのだ。

ちなみに、ラグビーワールドカップの翌年に開催される2020年の東京オリンピックでも、同様の特別仕様ナンバープレートが登場する予定。こちらも合わせて注目してほしい。