久しぶりに結成した“ネプチューンチーム”

写真拡大

4月10日(月)に放送される「ネプリーグ」(毎週月曜夜7:00-7:57フジテレビ系)に、桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ、成田凌、それに林修が加わった“「人は見た目が100パーセント」チーム”が登場。小宮浩信、澤部佑を迎えた“ネプチューンチーム”と対決する。

【写真を見る】まさかの展開に桐谷美玲は頭を抱える

1stステージは「音読ルーム」。報道番組のキャスタ―としても活躍する桐谷は「安易に間違えられない」とプレッシャーを感じる。芸歴2年目で女優デビューを果たした、大ブレーク中のブルゾンは、国立大学に合格した実力を発揮できるのか!?

“ネプチューンチーム”は、冒頭から“絶望的な滑舌”の小宮が、後輩である澤部にばかにされ大もめしてしまう。

2ndステージは「林先生の漢字テストツアーズ」。“ネプチューンチーム”のトップバッター・小宮は「漢字は得意なので任せてください!」と自信満々で挑戦するが、ふがいない結果にメンバーからバッシングを受ける。一方、澤部は意外な実力を見せ、先輩の小宮をフォローする。

“「人は見た目が100パーセント」チーム”は桐谷がトップバッターに。桐谷は「林先生に頼らずドラマメンバーだけでクリアしたい」と強気な姿勢で臨む。

3rdステージ「パーセントバルーン」はボーナスステージが懸かる最終ステージ。ドラマのタイトル「人は見た目が100パーセント」にちなんだ問題に、桐谷は頭を抱える。衝撃的な結末を迎えた桐谷は、小宮に「放送しないであげて!」と心配されてしまう。桐谷は一体何をしてしまったのか。

また、人気女優と肩を並べ終始緊張しているブルゾンは、“デキる”キャリアウーマンになれるのか!?