7日、香港の名優チョウ・ユンファが、「映画界の今後20年を支える俳優」にショーン・ユーの名前を挙げている。写真はチョウ・ユンファ(左)とショーン・ユー(右)。

写真拡大

2017年4月7日、香港の名優チョウ・ユンファ(周潤發)が、「映画界の今後20年を支える俳優」にショーン・ユー(余文楽)の名前を挙げている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

香港映画界を代表する俳優の一人、チョウ・ユンファがこのほどメディアのインタビューで語ったもの。「映画界の今後20年は彼の天下になるだろう」と、映画「インファナル・アフェア」などで知られるショーン・ユーの名前を挙げ、大胆に予測した。

チョウ・ユンファとショーン・ユーは、15年公開の映画「ゴッド・ギャンブラー レジェンド2」で共演。この時のショーン・ユーをよほど気に入ったのか、「イケメンなだけでなく、表現も自然で気持ちがいい」と絶賛している。

このチョウ・ユンファの予測は、彼自身の好みを語った持論とは決して言えないほど、近年のショーン・ユーは目覚ましい活躍ぶりを見せている。香港版アカデミー賞こと金像奨の受賞式が今月9日に行われるが、ショーン・ユーは映画「一念無明」で最優秀主演男優賞にノミネートされている。また、10年にヒットした主演作「恋の紫煙」(志明與春嬌)はシリーズ化され、第3弾となる「春嬌救志明」が今月27日から香港で公開される。(翻訳・編集/Mathilda)