ハイスペ男がアラサーにダメ出し?!30代女性を切ったワケは…【バチェラージャパン久保氏激白】

写真拡大

 アナタは男性に“選ばれなかった”経験はありますか? その時に、ナゼ自分ではなく他の女性が選ばれたのか、そのワケを知ることはできたでしょうか?

 Amazonプライム・ビデオで配信中の『バチェラー・ジャパン』を見ていると、昔の「なぜ私じゃなくて、アノ子なの?!」という気持ちがよみがえり、心穏やかならぬ今日このごろです。

 元々「The Bachelor」とは“1人の独身男性(Bachelor)を狙い、25人の女性が競い合う”という恋愛リアリティ番組で、2002年からアメリカのテレビ局ABCで放送され、各国でも放映されている国際的に大人気の番組です。日本版は初公開となります。

 最初は25人だった女性が毎回のセレモニーで、バチェラーからバラを渡された人だけが残り、渡されなかった人は脱落し、最後には1人が残るという過酷なルールがあります。

 ちなみに今現在は25人いた女性はかなり絞られています。元々数は少ないですが、より結婚が現実的となる30代女性の脱落理由が気になります。

 バチェラー久保 裕丈(ひろたけ)さんに、その意外な理由を聞いちゃいました!

◆30代女性が恋愛しにくくなる事情

 20代の女性よりも、これまでの恋愛経験の豊富さを活かして、幅広いアプローチを繰り広げていた30代の女性陣ですが、逆に手慣れた手管をバチェラーに見透かされていたのでしょうか。

 もしくはバチェラーも所詮は男、「結局は若い子がいいんか〜い!?」とバチェラー久保さんに叫んでしまったところ、それがそういうワケでもないようでして……。

久保氏「30代の女性は元々少ないので脱落の度に……皆さん突っ込みますね(笑)。でも若い子の方が好きとかでは全然なくて、むしろ性格が合うようであれば同い年くらいの女性が良いと思っているくらいです。年上の方と付き合ってたコトももちろんありますし、10歳くらい上の方と付き合いかけていたコトもあります。」

 なら……なにゆえ!?

◆(1)表現がストレートではない

 実は30代の脱落の原因の1つとして愛情表現の仕方があるようです。

久保氏「30代の女性たちよりも、20代の子たちの方が、気持ちをすごい分かりやすくストレートに出してくれるんですよね。」

 確かに! 30代女性は総じて分かりにくかったのはイチ視聴者である筆者も感じていました。

久保氏「そうそうそう! 本当にそうなんですよ。20代の子たちの方が、アプローチの仕方にも緩急があったりして、ドキッとさせられることが多かったです。」

 酸いも甘いも知っている30代女子! テクニックもたくさん身についていると思いますが、ストレートな愛情表現に勝るモノはなさそうですぞ。

◆(2)経験ゆえに保守的に!?

 やはり30代ともなると経験を積んできているので、無駄に傷つきたくない分、保守的になってしまう部分はありますよね。

久保氏「相手の気持ちが分かりづらかったりとか、毎回会話が表面的になってしまったりすると、こちらからも踏み込めなくなってしまうというか。。。

 もしかすると、時間を自由に使ってお互いを知り合えれば、もっといいところに気づける人たちばっかりだと思うんです。でも、デートとかパーティーの時以外は女性たちとは完全に別行動なので、限られた時間の中で僕が感じられたことを元に判断していくと、ああいう結果になっちゃったんです。。。

“久保ロリコン”とか、世間から言われるんだろうなーってずっと悩んでました(笑)。日常でも、チャンスって数少ないと思うんで、あんまりにも臆病になりすぎちゃうとダメなのかもしれないですね」

 サラッとしているようで、なんて重みのある言葉! 恋愛リアリティ番組である『バチェラージャパン』はもちろんのコト、人生の時間も有限です。明日死ぬコトだってあるかもしれないと思うと、後悔しないように思いのたけをぶつけるコトは大事ですね。