ワイヤレスヘッドホン「ATH-AR3BT」の新色ディープブルーとレッド

写真拡大

 オーディオテクニカは、ワイヤレスヘッドホン「ATH-AR3BT」と「ATH-CKS550BT」の新カラーとして、ブルー(BL)とレッド(RD)を4月21日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格はどちらも1万円前後の見込み。

 「ATH-AR3BT」は、2016年11月に発売した「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトにした「Sound Reality series」のBluetooth対応ワイヤレスヘッドホン。クリアな中高域とメリハリのある低域を再生できる。連続再生時間は約30時間。また、折りたたみ機構を採用し、コンパクトに持ち運べる。当初のカラーはブラック・ゴールド(BK)とホワイト・シャンパンゴールド(WH)の2色で、新色の追加で、カラーバリエーションは4色となる。

 「ATH-CKS550BT」は、2016年7月に発売したBluetooth対応ワイヤレスステレオヘッドセット。新形状ウェアラブルネックバンドによる軽い装着感、操作性と、豊かな低域表現を両立した。当初のカラーはブラックゴールド(BGD)とホワイト(WH)の2色で、新色の追加でカラーバリエーションは4色となる。