BMWが開発を進めている、最小クーペSUV「X2」市販型が、豪雪でテストする模様を捉えました。

1

X1とのツーショットも撮影されていますが、ほぼ同じコンパクトボディを持ち、スポーティーなクーペルーフながらも後席にも十分なヘッドルームを確保しているようです。

日本の道路事情にもマッチし、価格も手頃で、ファミリー層にも対応するスポーツSUVなら、大ヒットの可能性も高いと思われます。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ツインターボエンジン、及び2リットル直列4気筒ツインターボエンジンがラインナップ予定で、2017年9月のフランクフルトモーターショーに市販モデルとして公開される予定です。

(APOLLO)

スタイル良し!動きも良し!思わず欲しくなる、BMW最小クーペSUV「X2」(http://clicccar.com/2017/04/08/460268/)