4月8日をどう過ごす? #数字で読み解く365日

写真拡大

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。
<4月8日>
「4」の持つ現実の厳しい壁を、「8」の大胆さで切り拓いていった結果生まれるのが、この日のデイナンバーである「3」です。自由のシンボルである「3」に支配される今日は、肩ひじはるような付き合いやイベントはパスを。自分らしくのびのびと過ごすことが、なにより幸せな日です。
4月8日生まれの人はどんな人?
何をやるかわからない型破りなところが、この日生まれの魅力。恋愛も奔放。好きになったら、友達のパートナーでものめり込んでしまいそう。

数秘術とは
古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

image via shutterstock